身を堕す

HOME(記事一覧)>山月記 意味の詳しい説明
 山月記(国語読解) 山月記(昔の文学)




・「身(み)を堕(おと)す」と読みます。


・「身」の意味 ①からだ

        ②木の幹

        ③刀の身

        ④自分

・「堕す」の意味 ①おとす、おちる

         ②くずす、くずれる

         ③やぶる、やぶれる

         ④おこたる、なまける

・「身を堕す」は「以前より社会的評価が極端に低い存在になる」という意味です。

・「獣に身を堕す」や「娼婦に身を堕す」や「地獄に身を堕す」などは、よく目にする例です。






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved