刻苦

HOME(記事一覧)>山月記 意味の詳しい説明
 山月記(国語読解) 山月記(昔の文学)




・「刻苦」は「こっく」と読みます。


・「刻」の意味 ①きざむ

        ②けずる

        ③はぐ

        ④そこなう

        ⑤つくす

・「苦」は「苦しみ」を意味します。

・「刻苦する」は「たいへんな苦しみを重ねること」を意味します。

・「刻苦」は「刻苦勉励」や「刻苦問学」のような四字熟語に用いられています。






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved