風流人士

HOME(記事一覧)>山月記 意味の詳しい説明
 山月記(国語読解) 山月記(昔の文学)




・「風流人士(ふうりゅうじんし)」と読みます。

・「風流」は「みやびやかなこと、卑俗でないこと、風雅」いう意味です。

・「みやびやかなり」は「都会風で洗練されている、上品だ、優美だ」という意味です。

・「風流人」は「風流を理解している人、風流を愛している人」という意味です。

・「風流士」は「風雅な心の持ち主であり、詩文を愛している人」という意味です。

・山月記には「おれの詩集が長安風流人士の机の上に置かれている」と書かれています。

・「風流人士」は「風流士」と同様の意味で用いられていると思われます。





Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved