あわや

HOME(記事一覧)>山月記 意味の詳しい説明
 山月記(国語読解) 山月記(昔の文学)




・文語では、「あはや」は感動詞で、緊急・重大な事態を知ったときに発する言葉です。

・口語では、「あわや」は主に副詞として、間近に緊急・重大な事態が迫っているときに用いられる語です。

・一般的に「今にも」や「もう少しで」という語に置き換えると意味が通ります。

・「あわや袁傪に躍りかかるかと見えた」
  ⇒ 「今にも袁傪に躍りかかるかと見えた」

・あわや … 今にも危機が間近に迫っているさま






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved