貧窮に堪えず

HOME(記事一覧)>山月記 意味の詳しい説明
 山月記(国語読解) 山月記(昔の文学)




・「貧窮」は「ひんきゅう」と読みます。


・「貧」の意味 ①まずしい

        ②とぼしい

        ③すくない

・「窮」は「こまる、苦しむ」という意味です。

・「貧窮」は「貧しくて生活に苦しむこと」を意味します。


・「堪えず」は「たえず」と読みます。

・「堪えず」は文語です。

・堪えず ⇒ 堪え(動詞)+ず(助動詞)

・堪え … 下二段活用動詞「堪ゆ」の未然形

・ず … 打消の助動詞「ず」の連用形


・「堪ゆ」の意味 ①持ちこたえる

         ②我慢する

・「貧窮に堪えず」は「貧しい生活の苦しみが我慢できなくて」という意味です。






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved