下吏

HOME(記事一覧)>山月記 意味の詳しい説明
 山月記(国語読解) 山月記(昔の文学)




・「下吏」は「かり」と読みます。


・「下」の意味 ①した、しも

        ②もと、そこ

        ③うしろ、のち

        ④すそ、はし

        ⑤ほとり、あたり

        ⑥めした、しもじも

        ⑦いやしい、ひくい

        ⑧おろす、おりる

        ⑨さげる、さがる

        ⑩おとす、おちる

        ⑪降参させる、降参する

・「吏」は「役人、官吏」という意味です。

・「下吏」は「地位の低い役人」を意味します。






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved