ふける

HOME(記事一覧)>山月記 意味の詳しい説明
 山月記(国語読解) 山月記(昔の文学)




・「ふける」は漢字で「耽る」と書きます。

・「耽」は「適切な程度を越えて楽しむ」という意味です。

・「ふける」は「適切な程度を越えて一つの物事に心を奪われる」という意味です。

・山月記には「ひたすら詩作にふけった」と書かれています。

・「他のことを無視して詩作だけに適切な程度を越えて心を奪われた」という意味です。






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved