狷介

HOME(記事一覧)>山月記 意味の詳しい説明
 山月記(国語読解) 山月記(昔の文学)




・「狷介」は「けんかい」と読みます。


・「狷」の」意味 ①せまい

         ②かたい

・「狷」は「心がせまい、がんこである、かたく守る」という意味です。

・「介」には「よろい、こうら、かたく守る」という意味があります。

・「狷介」は「まわりに心を開かず、自分の信念をかたく守る」という意味です。

・山月記には「性、狷介」と書かれています。

・「性格は、かたく信念を守り周囲に心を開かない」という意味です。

・「性」は「性格」という意味です。






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved