先従隗始・テスト予想問題


HOME > 先従隗始 現代語訳・書き下し文




 ・ 下の画像クリックで次の問題に進む。


    次に進む      前に戻る


          [ 問題 ]

問1 「於是」の読みを送りがなも含めて記せ。
問2 「期年」「今」「於是」の意味をそれぞれ記せ。
問3 傍線部①「有以千金使涓人求千里馬者」を書き下せ。
問4 傍線部②「死馬且買之、況生者乎」を現代語訳せよ。
問5 傍線部③「況賢於隗者、豈遠千里哉」をひらがなのみで書き下せ。現代かなづかいでもよい。




          [ 解説 ]

昭王招賢者。
昭王賢者を招かんとす。
昭王は優れた人物を呼び寄せたいと思った。
・ 招く … 呼び寄せる
・ 士 … 優れた人物

隗曰、「古之君、有以千金使涓人求千里馬者。
隗曰はく、「古の君に、千金を以つて涓人をして千里の馬を求めしむる者有り。
郭隗が言うには、「昔の君主に黄金千枚で側近の者に千里の馬を買い求めさせた人がいました。
・ 使A〜 … Aに〜させる(使役)
  読み「Aヲシテ〜しム」
・ 涓人 … 君主の側に仕える雑用係
・ 千里馬 … 一日に千里を走る名馬

買死馬骨五百金而返。君怒。
死馬の骨を五百金に買ひて返る。君怒る。
死んだ馬の骨を黄金五百枚で買って帰りました。君主は怒りました。

涓人曰、『死馬且買之、況生者乎。
涓人曰はく、『死馬すら且つ之を買ふ、況んや生ける者をや。
側近の者が言うには、『死んだ馬でさえ買うのです、まして生きている馬なら、なおさらです。
・ A且〜、況B乎 … Aでさえ〜、ましてBはなおさらである(抑揚)
  読み「Aスラかツ〜、いはンヤBヲや」

馬今至矣。』
馬今に至らん。』と。
馬はそのうちにやって来るでしょう。』と。
・ 今に … 近いうちに

不期年、千里馬至者三。
期年ならずして、千里の馬至る者三あり。
まる一年も経たないうちに千里の馬が三頭もやって来ました。
・ 期年 … まる一年

今、王必欲致士、先従隗始。
今、王必ず士を致さんと欲せば、先づ隗より始めよ。
もし、王がどうしても優れた人物を呼び寄せたいと思うのなら、まず私からお始めください。
・ 今 … かりに今
・ 致す … 呼び寄せる
・ 従(よ)り … 〜から

況賢於隗者、豈遠千里哉。」
況んや隗より賢なる者、豈に千里を遠しとせんや。」と。
まして私より優れた人物は、どうして千里の道のりを遠いと思うでしょうか。」と。
・ 豈〜哉 … どうして〜か、いや〜ない(反語)
  読み「あニ〜や」

於是、昭王為隗改築宮、師事之。
是に於いて、昭王隗の為に改めて宮を築き、之に師事す。
それで、昭王は郭隗のために邸宅を新築し、これに師事した。
・ 是(ここ)に於(お)いて … こういうわけで
  ⇒ 郭隗の説を受け入れて
・ 改む … 新しくする
・ 宮 … 邸宅

於是、士争趨燕。
是に於いて、士争ひて燕に趨く。
こうして、優れた人物が争って燕にやって来た。
・ 於是 ⇒ 昭王が郭隗を厚遇しているので
・ 士 … 優れた人物


          [ 解答 ]

問1 ここにおいて
問2 まる一年、かりに今、そこで
問3 千金を以つて涓人をして千里の馬を求めしむる者有り
問4 死んだ馬でさえ買うのです、まして生きている馬なら、なおさらです。
問5 いわ(は)んやかいよりけんなるもの、あにせんりをとお(ほ)しとせんや


    次に進む      前に戻る




Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved

















Counter