鴻門之会・テスト予想問題


HOME(漢文記事一覧)>鴻門之会







           [ テスト予想問題 ]

  次の問題に進む  前の問題に戻る


・ 鴻門之会・剣の舞 口語訳・書き下し文

       [ 設問 ]

問1 「旦日」「今者」「小人」の読みを記しな
  さい。現代かなづかいでもよい。

問2 傍線部①「然不自意、能先入関破秦、
  得復見将軍於此」を現代語訳しなさい。

問3 傍線部②「令将軍与臣有郤」を書き下
  しなさい。

問4 傍線部③「不然、籍何以至此」につい
  て、「然」と「此」の内容を明示してわか
  りやすく説明しなさい。






       [ 解説 ]

沛公旦日従百余騎、来見項王。
沛公旦日百余騎を従へ、来たりて項王に見えんとす。
沛公は翌朝百騎余りの兵を従えて、項王にお目にかかろうとやって来た。
・ 旦日 … 翌朝
・ 見 … お目にかかる

至鴻門、謝曰、「臣与将軍戮力而攻秦。
鴻門に至り、謝して曰はく、「臣将軍と力を戮はせて秦を攻む。
鴻門に到着し、謝って言った、「私は将軍と力を合わせて秦を攻撃しました。
・ 臣 … 臣下の君主に対する自称
・ 与〜 … 〜と
・ 戮 … 合わせる
・ 而(置き字・順接)

将軍戦河北、臣戦河南。
将軍は河北に戦ひ、臣は河南に戦ふ。
将軍は河北で戦い、私は河南で戦いました。

然不自意、
然れども自ら意はざりき、
しかし自分でも思いませんでした、
・ 然 … しかしながら(逆接)
・ 自 … 自分で

能先入関破秦、得復見将軍於此。
能く先づ関に入りて秦を破り、復た将軍に此に見ゆるを得んとは。
先に関中に入って秦を打破し、また将軍にここでお会いすることができるとは。
・ 能〜 … 〜できる(可能)
・ 能く(読み:よく)
・ 得〜 … 〜できる(可能)
・ 復 … 再び
・ 復た(読み:また)
・ 見 … お目にかかる
・ 於〜(置き字・場所)

今者有小人之言、令将軍与臣有郤。」
今者小人の言有り、将軍をして臣と郤有らしむ。」と。
今つまらない者の告げ口があり、将軍と私を仲違いさせようとしています。」と。
・ 小人 … つまらない者
・ 令A〜 … Aに〜させる
  読み「Aヲシテ〜しム」(使役)
・ 与〜 … 〜と
・ 郤 … 仲たがい

項王曰、「此沛公左司馬曹無傷言之。
項王曰はく、「此れ沛公の左司馬曹無傷之を言ふ。
項王が言った、「これは沛公の左司馬曹無傷がそう言ったのだ。
・ 左司馬 … 軍政官

不然、籍何以至此。」
然らずんば、籍何を以て此に至らん。」と。
そうでなければ、私はどうしてこんなことまでするだろうか。」と。
・ 不然 … そうでなければ(仮定)
・ 何以〜 … どうして〜か、いや、〜ない
  読み「なにヲもつテ〜ン」(反語)
・ 至此 ⇒ 沛公への攻撃を決意する


        [ 解答 ]

問1 たんじつ、いま、せうじん(しょうじん)
問2 しかし自分でも思いませんでした、先に関中に入って秦を破り、再び将軍にここでお目にかかれようとは。
問3 将軍をして臣と郤有らしむ
問4 曹無傷の告げ口がなければ、どうして私は君を攻撃しようと思うだろうか、いや、思わない。






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved
















Counter