仁は人の心なり


・ HOME(漢文記事一覧)>孟子

・ 縦書き、全漢字に読み、ひらがな





 [ 現代語訳・書き下し文1 ]

仁人心也・孟子 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 仁 … 誰もに生来備わっている本心

・ 義 … 誰もが踏み行なうべき正しい道

・ 舍つ … 捨てる

・ 放つ … ほったらかしにする

・ 〜哉 … 〜だなあ

  読み「〜かな」(詠嘆)


 [ 現代語訳・書き下し文2 ]

仁人心也・孟子 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 〜而已矣 … 〜だけだ

  読み「〜のみ」(限定)




    [ 原文 ]

 孟子曰、「仁人心也。

 義人路也。舍其路而弗由。

 放其心而不知求。哀哉。

 人有鶏犬放、則知求之。

 有放心而不知求。

 学問之道無他。

 求其放心而已矣。」


    [ 現代語訳 ]

孟子が言うには、「仁は人が生まれつき持っている真の心である。

義は人が必ず通るべき道である。

その道を捨てて通ろうとせず、その真の心を捨てたままにして探し求めようとしない。

哀しいことだなあ。

人は鶏や犬がいなくなれば、それを探し求めようとするが、真の心を捨てたままにして探し求めようとしない。

学問の道は、他でもない、その捨てたままにしている真の心を探し求めるだけのことなのだ。」と。


    [ 書き下し文 ]

孟子曰はく、「仁は人の心なり、義は人の路なり。

其の路を舎てて由らず、其の心を放ちて求むるを知らず。

哀しいかな。

人鶏犬の放たるる有れば、則ち之を求むるを知るも、放心有りて求むるを知らず。

学問の道は他無し、其の放心を求むるのみ。」と。






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved