かぐや姫の昇天


・ 竹取物語「かぐや姫の昇天」の現代語訳と品詞分解です。現代語訳と品詞分解を並べて記載しています。

・ 500個ほど有るといわれている重要語句はカラーで表示しています。150個ほど有るといわれている最重要語句には印を付けています。

HOME(古文記事一覧)>竹取物語

かぐや姫の昇天(後半)「天人の中に持たせたる箱あり。〜」



・ 下の画像クリックで次のページに進む。

       [ 現代語訳・品詞分解・原文 ]

かぐや姫の昇天・竹取物語 現代語訳・品詞分解・原文


       [ 詳しい解説 ]

立てる人どもは、装束の清らなること、ものにも似ず。
立っている人たちは、衣装が美しいこと、比べるものがない。
・ 立て … タ行四段活用の動詞「立つ」の命令形
・ る … 存続の助動詞「り」の連体形
・ 清らなる … ナリ活用の形容動詞「清らなり」の連体形
○ 清らなり … 清らかで美しい
・ 似 … ナ行上一段活用の動詞「似る」の未然形
・ ず … 打消の助動詞「ず」の終止形

飛ぶ車一つ具したり。羅蓋さしたり。
羅蓋(らがい)
飛ぶ車を一台伴っている。薄い絹の布を張った傘をさしている。
・ 飛ぶ … バ行四段活用の動詞「飛ぶ」の連体形
・ 具し … サ行変格活用の動詞「具す」の連用形
☆ 具す … 引き連れる
・ たり … 存続の助動詞「たり」の終止形
・ さし … サ行四段活用の動詞「さす」の連用形
・ たり … 存続の助動詞「たり」の終止形

その中に王とおぼしき人、家に、「造麻呂、まうで来。」と言ふに、
造麻呂(みやつこまろ)、来(こ)
その中で王と思われる人が、家に向かって、「造麻呂、出て参れ。」と言うと、
・ おぼしき … シク活用の形容詞「おぼし」の連体形
・ まうで来 … カ行変格活用の動詞「まうで来(く)」の命令形(謙譲語
○ まうで来 … 参上する
・ 言ふ … ハ行四段活用の動詞「言ふ」の連体形

猛く思ひつる造麻呂も、
猛(たけ)く
勇ましく思っていた造麻呂も、
・ 猛く … ク活用の形容詞「猛し」の連用形
○ 猛し … 勇ましい
・ 思ひ … ハ行四段活用の動詞「思ふ」の連用形
・ つる … 完了の助動詞「つ」の連体形


          [ 次のページに進む ]






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved