漱石枕流


HOME(漢文記事一覧)>テスト問題

・ 「漱石枕流」とは、「負け惜しみの強いこと、また、なにかと理由をつけて言いのがれをすること」を意味します。




          [ 現代語訳 ]

孫子荊は、若いとき、俗世間を離れたいと思い、王武子に語って、
石を枕とし川の流れで口をすすぎたいとするべきなのに、
間違って、「石で口をすすぎ川の流れを枕にしたい。」と言った。
王が尋ねた、「流れを枕にしたり、石で口をすすいだりできるのか。」と。
孫は答えた、「流れを枕にするのは、俗事を聞いて汚れた耳を洗いたいと思うからだ。
石で口をすすぐのは、世俗の物を食べて汚れた歯を磨きたいと思うからだ。」と。


           [ 書き下し文・読み ]

漱石枕流 書き下し文・読み






       [ 原文・書き下し文・現代語訳 ]

孫子荊、年少時、欲隠、語王武子、
孫子荊、年少き時、隠れんと欲し、王武子に語るに、
孫子荊は、若いとき、俗世間を離れて生きたいと思い、王武子に語って、
・ 少 … 若い
・ 欲〜 … 〜したいと思う(願望)
・ 隠 … 俗世間を離れて住む

当枕石漱流、
当に石に枕し流れに漱がんとすべきに、
石を枕とし川の流れで口をすすぎたいとするべきなのに、
・ 当〜 … 〜するべきだ
  読み「まさニ〜すベシ」(再読文字)
・ 漱 … うがいをする

誤曰、「漱石枕流。」
誤りて曰はく、「石に漱ぎ流れに枕す。」と。
間違って、「石で口をすすぎ川の流れを枕にしたい。」と言った。

王曰、「流可枕、石可漱乎。」
王曰はく、「流れは枕すべく、石は漱ぐべきか。」と。
王が尋ねた、「流れを枕にしたり、石で口をすすいだりできるのか。」と。
・ 可〜 … 〜できる(可能)
・ 〜乎 … 〜か(疑問)

孫曰、「所以枕流、欲洗其耳。
孫曰はく、「流れに枕する所以は、其の耳を洗はんと欲すればなり。
孫は答えた、「流れを枕にするのは、俗事を聞いて汚れた耳を洗いたいと思うからだ。
・ 所以〜 … 〜する理由
・ 欲〜 … 〜したいと思う(願望)
・ 其耳 … 俗事を聞いて汚れた耳

所以漱石、欲礪其歯。」
石に漱する所以は、其の歯を礪かんと欲すればなり。」と。
石で口をすすぐのは、世俗の物を食べて汚れた歯を磨きたいと思うからだ。」と。
・ 其歯 … 世俗の物を食べて汚れた歯








Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved