四面楚歌・テスト予想問題


HOME(漢文記事一覧)>四面楚歌







           [ テスト予想問題 ]

 

    次の問題に進む    前の問題に戻る    


       [ 設問 ]

問1 「乃」「則」の読みを、送り仮名も含めてすべてひらがなで記しなさい。現代かなづかいでもよい。
問2 傍線部①「漢皆已得楚乎」を、すべてひらがなで書き下しなさい。
問3 傍線部②「何楚人之多也」を、現代語訳しなさい。






       [ 解説 ]

項王軍壁垓下。兵少食尽。
項王の軍垓下に壁す。兵少なく食尽く。
項王の軍は垓下の城壁の中にたてこもった。兵士は少なく食料も尽き果てた。
・ 壁 … 城壁の中にたてこもる

漢軍及諸侯兵、囲之数重。
漢軍及び諸侯の兵、之を囲むこと数重なり。
漢軍と諸侯の兵士が、幾重にもこれを取り囲んだ。
・ 数重 … いくつも重なっている

夜聞漢軍四面皆楚歌、
夜漢軍の四面皆楚歌するを聞き、
夜、漢軍が四方で皆楚の国の歌を歌うのを聞き、
・ 四面 … 周囲
・ 楚歌 … 楚の地方の歌を歌う

項王乃大驚曰、
項王乃ち大いに驚きて曰はく、
項王がたいそう驚いて言うには、
・ 乃(驚きの語気を表す)
・ 乃ち(読み:すなわち)

「漢皆已得楚乎。
「漢皆已に楚を得たるか。
「漢はすっかりもう楚を手に入れてしまったのか。
・ 已に(読み:すでに)
・ 〜乎 … 〜なのか
  読み「〜か」(疑問・詠嘆)

是何楚人之多也。」
是れ何ぞ楚人の多きや。」と。
なんと楚の国の人の多いことか。」と。
・ 是〜(〜の部分を強める)
・ 何〜也 … なんと〜なことか
  読み「なんゾ〜や」(詠嘆)
・ 楚人(読み:そひと)

項王則夜起飲帳中。
項王則ち夜起ちて帳中に飲む。
項王は、夜起きて陣営のとばりの中で酒を飲んだ。
・ 則(主語を明確にする)
・ 則ち(読み:すなわち)
・ 帳 … 垂れ下げられた布

有美人、名虞。常幸従。
美人有り、名は虞。常に幸せられて従ふ。
美人がいた、名は虞という。いつも寵愛されてつき従っていた。
・ 幸 … かわいがる
・ 幸 ⇒ 文脈上「幸せらる」と受身に読む

駿馬、名騅。常騎之。
駿馬あり、名は騅。常に之に騎す。
名馬がいた、名は騅という。いつもこれに乗っていた。
・ 駿馬 … 足の速い優れた馬


        [ 解答 ]

問1 すなは(わ)ち、すなは(わ)ち
問2 かんみなすでにそをえたるか
問3 なんと楚の国の人の多いことか






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved