静夜思


・ 縦書き、全漢字に読みつき、ひらがな

HOME(漢文記事一覧)




 [ 現代語訳・書き下し文 ]

静夜思 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 静夜思 … 静かな夜のもの思い

・ 牀 … 寝床

・ 看る … 注意して見る

・ 山月 … 山の端にかかった月

・ 望む … 遠方を眺める


     [ 原文 ]

牀 前 看 月 光

疑 是 地 上 霜

挙 頭 望 山 月

低 頭 思 故 郷


     [ 書き下し文 ]

牀前月光を看る

疑ふらくは是れ地上の霜かと

頭を挙げて山月を望み

頭を低れて故郷を思ふ


     [ 現代語訳 ]

寝床の前に降り注ぐ月の光をじっと見つめる。

地上に降りた霜ではないかと思ってしまう。

頭をあげて山の端にかかった月を眺め、

うなだれて故郷のことをしみじみ思う。






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved