論語「吾十有五にして」


・ 縦書き、全漢字に読み、ひらがな

HOME(漢文記事一覧)





 [ 現代語訳・書き下し文1 ]

論語「吾十有五」 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 子 … 先生

・ 十有五 … 十五歳

・ 学に志す … 学問の道に進む決心をする

・ 立つ … 独り立ちする

・ 惑ふ … 物事の判断に迷う

 [ 現代語訳・書き下し文2 ]

論語「吾十有五」 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 天命 … 天から与えられた自分の使命

・ 耳順ふ … 他人の言葉が素直に耳に入る

・ 心の欲する所に従ふ … 心のままに振る舞う

・ 矩 … 規範、人としての道


     [ 原文 ]

 子曰、「吾十有五而志于学。

 三十而立。

 四十而不惑。

 五十而知天命。

 六十而耳順。

 七十而従心所欲不踰矩。」


     [ 書き下し文 ]

子曰はく、「吾十有五にして学に志す。

三十にして立つ。

四十にして惑はず。

五十にして天命を知る。

六十にして耳順ふ。

七十にして心の欲する所に従ひて矩を踰えず。」と。


     [ 現代語訳 ]

先生が言うには、

「私は十五歳になって学問を修めようと決心した。

三十歳になって独り立ちした。

四十歳になって迷うことがなくなった。

五十歳になって天から与えられた使命を悟った。

六十歳になって他人の言葉が素直に聞けるようになった。

七十歳になって自分の思うとおりに行動しても

人としての道を踏み外さなくなった。」と。






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved