子路君子を問う


・ 縦書き、全漢字に読み、ひらがな

HOME(漢文記事一覧)>論語





 [ 現代語訳・書き下し文1 ]

子路問君子・論語 現代語訳・書き下し文・読み


     [ 語句・句法 ]

・ 子路 … 孔門十哲の一人、姓は仲、名は由、字は子路

・ 敬す … 慎重にことを行う

・ 修む … 正しくする

・ 安んず … ゆったりと落ち着かせる


 [ 現代語訳・書き下し文2 ]

子路問君子・論語 現代語訳・書き下し文・読み


     [ 語句・句法 ]

・ 百姓 … 人民

・ 堯 … 古代の理想的な天子

・ 舜 … 古代の理想的な天子

・ 病む … 心を悩ます




     [ 原文 ]

 子路問君子。

 子曰、「修己以敬。」

 曰、「如斯而已乎。」

 曰、「修己以安人。」

 曰、「如斯而已乎。」

 曰、「修己以安百姓。

 修己以安百姓、堯・舜其猶病諸。」


     [ 現代語訳 ]

子路が君子について尋ねた。

先生が言うには、「自分を修養して、そして慎み深くすることだ。」と。

言うには、「そのようにするだけでよいのでしょうか。」と。

言うには、「自分を修養して、そして周囲の人々を安定させることだ。」と。

言うには、「そのようにするだけでよいのでしょうか。」と。

言うには、「自分を修養して、そして天下の人々を安定させることだ。

自分を修養して、そして天下の人々を安定させることは、堯・舜もやはりそうするのに苦労したのではないか。」と。


     [ 書き下し文 ]

子路君子を問ふ。

子曰はく、「己を修めて以て敬す。」と。

曰はく、「斯くのごときのみか。」と。

曰はく、「己を修めて以て人を安んず。」と。

曰はく、「斯くのごときのみか。」と。

曰、「己を修めて以て百姓を安んず。己を修めて以て百姓を安んずるは、堯・舜も其れ猶ほ諸を病めるか。」と。








Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved