過猶不及


HOME(漢文一覧)>論語

・ 語句と句法の解説付きです。

・ 現代かなづかいによる書き下し文です。





 [ 現代語訳・書き下し文1 ]

論語「過猶不及」 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 賢なり … 才知や人格が優れている

・ 過ぐ … 適当な程度を越える

・ 及ぶ … ある基準に達する


 [ 現代語訳・書き下し文2 ]

論語「過猶不及」 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 然らば則ち … そうであるならば

・ 愈る … 他よりも優れている


     [ 原文 ]

子貢問、「師与商也孰賢乎。」

子曰、「師也過。商也不及。」

曰、「然則師愈与。」

子曰、「過猶不及也。」


     [ 書き下し文 ]

子貢問ふ、「師と商とや、孰れか賢なる。」と。

子曰はく、「師や過ぎたり。商や及ばず。」と。

曰はく、「然らば則ち師愈れるか。」と。

子曰はく、「過ぎたるは猶ほ及ばざるがごとし。」と。


     [ 現代語訳 ]

子貢が尋ねて言うには、「師と商とでは、どちらが優れていますか。」と。

先生が言うには、「師は度を過ぎている。商は基準に達していない。」と。

言うには、「そうであるならば、師のほうが優れているのですか。」と。

先生が言うには、「度を過ぎるのは、ちょうど、基準に達しないのと同じである。」と。






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved