政を為すに徳を以てす


HOME(漢文一覧)>論語


・ 論語「為政以徳」の現代語訳・書き下し文です。

・ 語句と句法の解説付きです。

・ 現代かなづかいによる書き下し文です。





 [ 論語「為政以徳」 現代語訳・書き下し文 ]

論語「為政以徳」 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 政 … 政治

・ 徳 … 道徳

・ 譬如〜 … たとえば〜ようなものである

・ 北辰 … 北極星

・ 衆星 … 多くの星

・ 共ふ … 向かう


     [ 原文 ]

子曰、「為政以徳、

譬如北辰居其所、而衆星共之。」


     [ 書き下し文 ]

子曰はく、「政を為すに徳を以てすれば、

譬へば北辰の其の所に居て、衆星の之に共ふがごとし。」と。


     [ 現代語訳 ]

先生が言うには、「道徳によって政治を行えば、

たとえば北極星が自分の場所で動かないで、

多くの星がそれに向かって動くようなものである。」と。











Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved