啓発


HOME(漢文一覧)>論語


・ 論語「啓発」の現代語訳・書き下し文です。

・ 語句と句法の解説付きです。

・ 現代かなづかいによる書き下し文です。





 [ 論語「啓発」 現代語訳・書き下し文 ]

論語「啓発」 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 子 … 先生

・ 憤す … 心中から噴き上がってくるものがある

・ 啓す … 出口を開いて端緒を示す

・ ○す … 感じていることが言葉にならず苛立つ

・ 発す … 開き導く

・ 挙ぐ … 表し示す

・ 反る … 反応する

・ 不復〜 … 重ねては〜しない

   読み「まタ〜ず」(部分否定)


     [ 原文 ]

子曰、「不憤不啓。不○不発。

挙一隅、不以三隅反、則不復也。」


     [ 書き下し文 ]

子曰はく、「憤せずんば啓せず、○せずんば発せず。

一隅を挙げて、三隅を以て反らざれば、則ち復たせざるなり。」と。


     [ 現代語訳 ]

先生が言うには、

「心中から噴き上がってくるものがなければ出口を開いて端緒を示さないし、

感じていることが言葉にならず苛立つようでなければ開き導かない。

一つの隅を示し指導して、残りの三つの隅について反応しなければ、

重ねて指導しない。」と。











Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved