之を知るを之を知ると為す

HOME(漢文一覧)>論語


・ 論語「知之為知之」の現代語訳・書き下し文です。

・ 語句と句法の解説付きです。

・ 現代かなづかいによる書き下し文です。





 [ 論語「知之為知之」 現代語訳・書き下し文 ]

論語「知之為知之」 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 子 … 先生

・ 由 … 孔門十哲の一人、姓は仲、名は由、字は子路または季路

・ 誨ふ … 教え諭す

・ 女 … お前

・ 知之 … 知る(「之」が直接に指示するものはない)

・ 〜乎 … 〜か(疑問)


     [ 原文 ]

子曰、「由、誨女知之乎。

知之為知之、不知為不知。是知也。」


     [ 書き下し文 ]

子曰はく、「由よ、女に之を知るを誨へんか。

之を知るを之を知ると為し、知らざるを知らずと為す。是れ知るなり。」と。


     [ 現代語訳 ]

先生が言うには、「由よ、お前に知るということを教えようか。

知っていることは知っているとし、知らないことは知らないとする。

これが知るということだ。」と。











Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved