旅立ち


HOME(記事一覧)



 ・ 下の画像クリックで次のページに進む。


    次に進む      前に戻る


     [ 現代語訳・原文・語句 ]

月日は百代の過客にして、
月日は永遠の旅人であって、
・に … 断定の助動詞「なり」の連用形

行きかふ年もまた旅人なり。
来ては去り去っては来る年もまた旅人である。
・行きかふ … 四段活用動詞「行きかふ」の連体形
・なり … 断定の助動詞「なり」の終止形
「月日は百代の過客にして」と「行きかふ年もまた旅人なり」は対句的な表現である。

舟の上に生涯を浮かべ、
舟の上に生涯を送り、
・浮かべ … 下二段活用動詞「浮かぶ」の連用形

馬の口とらへて老いを迎ふる者は、
馬のくつわを取って老年を迎える者は、
・とらへ … 下二段活用動詞「とらふ」の連用形
・迎ふる … 下二段活用動詞「迎ふ」の連体形
「舟の上に生涯を浮かべ」と「馬の口とらへて老いを迎ふる」は対句的な表現である。

日々旅にして、旅を栖とす。
毎日が旅であって、旅をすみかとしている。
・に … 断定の助動詞「なり」の連用形
・す … サ行変格活用動詞「す」の終止形

古人も多く旅に死せるあり。
古人にもたくさん旅の途中で死んだ者がいる。
・多く … 形容詞「多し」の連用形
・死せ … サ行変格活用動詞「死す」の命令形
・る … 完了の助動詞「り」の連体形
・あり … ラ行変格活用動詞「あり」の終止形


    次に進む      前に戻る




Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved