最初に戻る      前に戻る


・ HOME(記事一覧)


     [ 現代語訳・原文・語句 ]

夜明けぬれば、
夜が明けたので、
・明け … 下二段活用動詞「明く」の連用形
・ぬれ … 完了の助動詞「ぬ」の已然形

その麻をしるべにて訪ね行きて見れば、
その麻を目印にして探し求めて行って見ると、
・訪ね … 下二段活用動詞「訪ぬ」の連用形
・行き … 四段活用動詞「行く」の連用形
・見れ … 上一段活用動詞「見る」の已然形

三輪の明神の御神庫のうちに入れり。
三輪の明神の御神殿の中に入っていた。
・入れ … 四段活用動詞「入る」の命令形
・り … 存続の助動詞「り」の終止形

その麻の残りの、三わげ残りたれば、
その麻糸の残りが、三巻き残っていたので、
・残り … 四段活用動詞「残る」の連用形
・たれ … 存続の助動詞「たり」の已然形

みわの山とはいふなりといへり。
三輪の山というのだと伝えている。
・いふ … 四段活用動詞「いふ」の連体形
・なり … 断定の助動詞「なり」の終止形
・いへ … 四段活用動詞「いふ」の命令形
・り … 存続の助動詞「り」の終止形


    最初に戻る      前に戻る




Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved