次に進む      前に戻る

     [ 現代語訳・原文・語句 ]

人の言ひ出で、うち泣きなどするに、
人が話し出して、泣いたりなどする折に、

げに、いとあはれなり、など聞きながら、
ほんとうに、とてもかわいそうだ、などと聞くけれども、
・ あはれなり … かわいそうである
・ 〜ながら … 〜けれども

涙のつと出で来ぬ、いとはしたなし。
涙がさっと出てこない、たいそうきまりが悪い。
・ つと … さっと
・ ぬ … 打消の助動詞「ず」の連体形

泣き顔作り、気色異になせど、いとかひなし。
泣き顔を作り、気持ちを変えてみても、それほど効果はない。
・ 気色(けしき) … 心の動き
・ 異に … 「異なり」の連用形、異なっている
・ なせ … 「なす」の已然形、〜にする
・ いと(〜打消) … それほど(〜ない)
・ かひなし … 効果がない

めでたきことを見聞くには、まづただ出で来にぞ出で来る。
喜ばしいことを見聞きする折には、実に、ひたすら次から次に出てくる。
・ めでたき … 「めでたし」の連体形、喜ばしい
・ まづ … 実に
・ ただ … ひたすら
・ ぞ … 係助詞・強調
・ 出で来る … 「出で来」の連体形(結び)


    次に進む      前に戻る






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved