江南の春


・ 縦書き、全漢字に読み、ひらがな

HOME(漢文記事一覧)




 [ 江南春 現代語訳・書き下し文 ]

江南春 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 千里 … 千里四方、広々とした辺り一面

・ 緑 … 木々の緑

・ 紅 … 花の紅

・ 映ず … 照り映える

・ 水村 … 水辺の村

・ 山郭 … 山にある村

・ 酒旗 … 酒屋の目印の旗

・ 多少の … 多くの

・ 楼台 … 高くそびえる寺院の堂塔

・ 煙雨 … 煙るように降る雨


     [ 原文 ]

千 里 鶯 啼 緑 映 紅

水 村 山 郭 酒 旗 風

南 朝 四 百 八 十 寺

多 少 楼 台 煙 雨 中


     [ 書き下し文 ]

千里鶯啼いて緑紅に映ず

水村山郭酒旗の風

南朝四百八十寺

多少の楼台煙雨の中


     [ 現代語訳 ]

千里四方で鶯が鳴き、木々の緑が花の紅に照り映えている。

水辺の村でも山間の村でも酒屋の目印の旗が風にはためいている。

南朝の頃には四百八十もの多くの寺々が立ち並んでいたが、

多くの高くそびえる寺院の堂塔が雨の中に煙って見える。






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved