観音のご加護


・ 古本説話集「観音のご加護」の現代語訳と品詞分解です。現代語訳と品詞分解を並べて記載しています。

・ 500個ほど有るといわれている重要語句はカラーで表示しています。150個ほど有るといわれている最重要語句には印を付けています。

HOME(古文記事一覧)>古本説話集



・ 下の画像クリックで次のページに進む。

       [ 現代語訳・品詞分解・原文 ]

観音のご加護・古本説話集 現代語訳・品詞分解・原文


       [ 詳しい解説 ]

今は昔、身いとわろくて過ごす女ありけり。
今では昔のことだが、身の上がとても貧しくて過ごす女がいた。
・ わろく … ク活用の形容詞「わろし」の連用形
☆ わろし … (基本)他と比べて劣っている
           (文脈)貧しい
・ 過ごす … サ行四段活用の動詞「過ごす」の連体形
・ あり … ラ行変格活用の動詞「あり」の連用形
・ けり … 過去の助動詞「けり」の終止形

時々来る男、来たりけるに、雨に降りこめられてゐたるに、
時々通って来る男が、やって来たが、雨が降り家に閉じ込められていたので、
・ 来る … カ行変格活用の動詞「来(く)」の連体形
・ 来 … カ行変格活用の動詞「来(く)」の連用形
・ たり … 完了の助動詞「たり」の連用形
・ ける … 過去の助動詞「けり」の連体形
・ 降りこめ … マ行下二段活用の動詞「降りこむ」の未然形
・ られ … 受身の助動詞「らる」の連用形
・ ゐ … ワ行上一段活用の補助動詞「ゐる」の連用形
○ ゐる … ずっと〜ている
・ たる … 存続の助動詞「たり」の連体形

「いかにしてものを食はせむ。」と思ひ嘆けど、すべき方もなし。
方(かた)
「どのようにしてものを食べさせよう。」と悲嘆するが、どうしようもない。
・ し … サ行変格活用の動詞「す」の連用形
・ 食は … ハ行四段活用の動詞「食ふ」の未然形
・ せ … 使役の助動詞「す」の未然形
・ む … 意志の助動詞「む」の終止形
・ 思ひ嘆け … カ行四段活用の動詞「思ひ嘆く」の已然形
・ す … サ行変格活用の動詞「す」の終止形
・ べき … 可能の助動詞「べし」の連体形
・ なし … ク活用の形容詞「なし」の終止形


          [ 次のページに進む ]






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved