野田黄雀行


   HOME(漢文記事一覧)

   形式、押韻、対句、主題、心情、解説

   縦書き、ひらがな、現代かなづかい




 [ 現代語訳・書き下し文1 ]

野田黄雀行・曹植 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 野田 … 野原の中の田畑

・ 黄雀 … 雀の一種

・ 行 … 歌

・ 利剣 … 鋭い剣

・ 友を結ぶ … 友として交わる

・ 何〜 … どうして〜か

  読み「なんゾ〜ン」(反語)

・ 須う … 求める


 [ 現代語訳・書き下し文2 ]

野田黄雀行・曹植 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 不見〜 … 見なさい

  読み「みずヤ〜」(反語)

・ 籬 … まがき

・ 鷂 … はいたか

・ 羅する家 … 網で鳥を捕らえる人


 [ 現代語訳・書き下し文3 ]

野田黄雀行・曹植 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 羅網 … 網

・ 捎ふ … 切り払う

・ 蒼天を磨す … 青空に至る


  [ 原文 ]

 高 樹 多 悲 風

 海 水 揚 其 波

 利 剣 不 在 掌

 結 交 何 須 多

 不 見 籬 間 雀

 見 鷂 自 投 羅

 羅 家 得 雀 喜

 少 年 見 雀 悲

 抜 剣 捎 羅 網

 黄 雀 得 飛 飛

 飛 飛 磨 蒼 天

 来 下 謝 少 年


  [ 現代語訳 ]

高い樹には悲しみをさそう風がよく吹きつけ、

海水はその波を上げる。

鋭い剣を手元に持っていなければ、

たくさんの友との交わりをどうして求めるだろうか。

ご覧なさい、まがきのところの雀を。

はいたかを見て自分から網にかかる。

網で捕らえる人は雀を手に入れて喜び、

若者は雀を見て悲しむ。

剣を抜いて網を切り払うと、

黄雀はどこへでも飛べるようになった。

高々と飛んで青空にいたり、

降りてきて若者に感謝する。


  [ 書き下し文 ]

高樹悲風多く

海水其の波を揚ぐ

利剣掌に在らずんば

友を結ぶこと何ぞ多きを須ゐん

見ずや籬間の雀

鷂を見て自ら羅に投ず

羅する家は雀を得て喜び

少年は雀を見て悲しむ

剣を抜きて羅網を捎へば

黄雀飛び飛ぶを得たり

飛び飛んで蒼天を磨し

来たり下りて少年に謝す






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved