旅雁を聞く


   白文の原文、ひらがなの読み。

   形式、押韻、対句、主題、心情。

   HOME(漢文記事一覧)



 [ 聞旅雁 現代語訳・書き下し文 ]

・ 画像クリックで次のページに進みます。

聞旅雁・菅原道真 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 汝 ⇒ 雁

・ 来賓 … 招かれて来た客

・ 蕭蕭 … もの寂しい様子

・ 旅漂 … 旅をさすらう

・ 欹つ … 一端を上げて傾かせる

・ 思ひ量る … 思いめぐらして計算する


    [ 原文 ]

 我 為 遷 客 汝 来 賓

 共 是 蕭 蕭 旅 漂 身

 欹 枕 思 量 帰 去 日

 我 知 何 歳 汝 明 春


聞旅雁・菅原道真 形式・押韻・対句・主題


    [ 現代語訳 ]

私は左遷された旅人であるが、お前は招待されたお客。

お互いにもの寂しく旅をさまよう身の上。

枕を傾けて故郷に帰る日がいつになるか思いめぐらすと

私は何年先になるかわからないが、お前は来年の春。


    [ 書き下し文 ]

我は遷客たり汝は来賓

共に是れ蕭蕭として旅漂の身

枕を欹てて帰去の日を思ひ量るに

我は何れの歳とか知らん汝は明春






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved