即事


・ 縦書き、全漢字に読み、ひらがな

HOME(漢文記事一覧)




 [ 現代語訳・書き下し文1 ]

即事・新井白石 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 即事 … その場の事柄や風景をよんだ詩歌

・ 青山 … 樹木が青々と茂っている山

・ 鳥雀 … 雀などの小鳥

・ 稚竹 … 若い竹

・ 孤花 … 一輪の花


 [ 歴史的かなづかい ⇒ 現代かなづかい ]

・ 鳥雀(てうじやく) ⇒ 鳥雀(ちようじやく)

・ 孤花(こくわ) ⇒ 孤花(こか)


 [ 現代語訳・書き下し文2 ]

即事・新井白石 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 煎る … 煮出す

・ 雲 … 湯気

・ 梳る … 櫛で髪の毛をとかして整える

・ 雪 … 白髪

・ 纓 … 冠を結びつけるひも

・ 偶坐す … 向かい合ってすわる

・ 公事 … 公の仕事

・ 東窓 … 東向きの窓


 [ 歴史的かなづかい ⇒ 現代かなづかい ]

・ 東窓(とうさう) ⇒ 東窓(とうそう)


     [ 原文 ]

青 山 初 已 曙

鳥 雀 出 林 鳴

稚 竹 煙 中 上

孤 花 露 下 明

煎 茶 雲 繞 榻

梳 髪 雪 垂 纓

偶 坐 無 公 事

東 窓 待 日 生


     [ 現代語訳 ]

樹木が茂った山にようやく夜が明けはじめると

雀などの小鳥が林を飛び出して鳴く

若い竹が朝靄の中に高く伸びて

一輪の花に露が降りて鮮やかである

茶を煮出せば湯気が長いすの周囲に立ちのぼり

髪を櫛でとかせば白髪が冠のひもに垂れさがる

向かい合ってすわっても公の仕事がなく

東向きの窓に日が昇るのを待つ


     [ 書き下し文 ]

青山初めて已に曙くれば

鳥雀林を出でて鳴く

稚竹煙中に上り

孤花は露下に明らかなり

茶を煎れば雲は榻を繞り

髪を梳れば雪は纓に垂る

偶坐して公事無く

東窓日の生ずるを待つ






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved