友人を送る


   白文の原文、ひらがなの読み。

   形式、押韻、対句、主題、心情。

   HOME(漢文記事一覧)



 [ 現代語訳・書き下し文1 ]

送友人・李白 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 青山 … 青々とした山なみ

・ 北郭 … 町の北方

・ 白水 … 川面が輝く川

・ 東城 … 町の東方

・ 孤蓬 … 風に吹かれて転がる一つの蓬


 [ 現代語訳・書き下し文2 ]

送友人・李白 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 浮雲 … 浮かび漂う雲

・ 遊子 … 旅人

・ 意 … 気持ち

・ 落日 … 沈もうとする太陽

・ 故人 … 友人

・ 情 … 気持ち

・ 蕭蕭 … もの寂しい音や声の様子

・ 斑馬 … 別れてゆく馬


   [ 原文 ]

 青 山 横 北 郭

 白 水 遶 東 城

 此 地 一 為 別

 孤 蓬 万 里 征

 浮 雲 遊 子 意

 落 日 故 人 情

 揮 手 自 茲 去

 蕭 蕭 斑 馬 鳴


送友人 形式・押韻・対句・主題


   [ 現代語訳 ]

青々とした山なみが町の北方に横たわり、

白く輝く川が町の東方をめぐっている。

この地でひとたび別れを告げれば、

君は、風に吹かれて転がる一つの蓬のように遠くかなたに旅立つことになる。

空に浮かんで漂っている雲は、旅立つ君の気持ちであり、

沈もうとする太陽は、古い友人である私の気持ちである。

手を振って、ここから去って行こうとすると、

もの寂しそうな声で、別れてゆく馬が鳴いた。


   [ 書き下し文 ]

青山北郭に横たはり

白水東城を遶る

此の地一たび別れを為し

孤蓬万里に征く

浮雲遊子の意

落日故人の情

手を揮ひて茲より去れば

蕭蕭として斑馬鳴く






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved