安養の尼上の小袖


・ 十訓抄「安養の尼上の小袖」の現代語訳と品詞分解です。現代語訳と品詞分解を並べて記載しています。

・ 500個ほど有るといわれている重要語句はカラーで表示しています。150個ほど有るといわれている最重要語句には印を付けています。

HOME(古文記事一覧)>品詞分解ひと目でわかる




・ 下の画像クリックで次のページに進む。

       [ 現代語訳・品詞分解・原文 ]

安養の尼上の小袖・十訓抄 現代語訳・品詞分解・原文


       [ 詳しい解説 ]

横川の恵心僧都の妹、安養の尼上のもとに、強盗入りて、
横川の恵心僧都の妹である、安養の尼上の所に、強盗が入って、
・ 入り … ラ行四段活用の動詞「入る」の連用形

あるほどの物具、みな取りて出でければ、
あるだけの道具を、すべて取って出ていったので、
・ ある … ラ行変格活用の動詞「あり」の連用形
・ 取り … ラ行四段活用の動詞「取る」の連用形
・ 出で … ダ行下二段活用の動詞「出づ」の連用形
・ けれ … 過去の助動詞「けり」の已然形

尼上は紙衾といふものばかり、ひき着てゐられたりけるに、
尼上は、紙ぶとんというものだけを、ひっかぶって座っておられたのだが、
・ いふ … ハ行四段活用の動詞「いふ」の連体形
・ ひき着 … カ行上一段活用の動詞「ひき着る」の連用形
・ ゐ … ワ行上一段活用の動詞「ゐる」の未然形
○ ゐる … 座る
・ られ … 尊敬の助動詞「らる」の連用形
・ たり … 存続の助動詞「たり」の連用形
・ ける … 過去の助動詞「けり」の連体形

姉尼のもとに
姉尼君の所に






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved