ゆく河の流れ・方丈記 現代語訳・品詞分解・原文

       前のページに戻る

HOME(古文記事一覧)>方丈記


       [ 詳しい解説 ]

あるいは去年焼けて今年作れり。
去年(こぞ)
あるものは去年焼けて今年作ったものである。
○ あるいは … ある(動詞)+い(副助詞)+は(係助詞)
・ ある … ラ行変格活用の動詞「あり」の連体形
・ 焼け … カ行下二段活用の動詞「焼く」の連用形
・ 作れ … ラ行四段活用の動詞「作る」の命令形
・ り … 完了の助動詞「り」の終止形

あるいは大家滅びて小家となる。
大家(おおいえ)
あるものは大きな家が滅んで小さな家となっている。
・ ある … ラ行変格活用の動詞「あり」の連体形
・ 滅び … バ行上二段活用の動詞「滅ぶ」の連用形
・ なる … ラ行四段活用の動詞「なる」の終止形

住む人もこれに同じ。
住む人もこれと同様である。
・ 住む … マ行四段活用の動詞「住む」の連体形
・ 同じ … シク活用の形容詞「同じ」の終止形

所も変はらず、人も多かれど、いにしへ見し人は、
場所も変わらず、人もたくさんいるが、昔会った人は、
・ 変はら … ラ行四段活用の動詞「変はる」の未然形
・ ず … 打消の助動詞「ず」の連用形
・ 多かれ … ク活用の形容詞「多し」の已然形
・ 見 … マ行上一段活用の動詞「見る」の連用形
・ し … 過去の助動詞「き」の連体形

二、三十人が中に、わづかに一人二人なり。
二、三十人の中に、わずかに一人か二人である。
・ わづかに … ナリ活用の形容動詞「わづかなり」の連用形
・ なり … 断定の助動詞「なり」の終止形


          [ 次のページに進む ]






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved