富士川


HOME(古文記事一覧)



    次に進む      前に戻る


    次に進む      前に戻る


       [ 現代語訳・原文・語句 ]

さるほどに十月二十三日にもなりぬ。
そうしているうちに十月二十三日になってしまった。
・ なり … ラ行四段活用の動詞「なる」の連用形
・ ぬ … 完了の助動詞「ぬ」の終止形

明日は源平富士川にて矢合はせと定めたりけるに、
明日は源氏と平家が富士川で矢合わせをすると決めていたのだが、
・ 定め … マ行下二段活用の動詞「定む」の連用形
・ たり … 完了の助動詞「たり」の連用形
・ ける … 過去の助動詞「けり」の連体形

夜に入つて、平家の方より源氏の陣を見渡せば、
夜になって、平家の方から源氏の軍陣を見渡すと、
・ 入つ … ラ行四段活用の動詞「入る」の連用形(促音便)
・ 見渡せ … サ行四段活用の動詞「見渡す」の已然形

伊豆、駿河の人民百姓らがいくさに恐れて、
伊豆、駿河の住民や百姓たちが合戦を恐れて、
・ 人民 … 土地の住民
・ 恐れ … ラ行下二段活用の動詞「恐る」の連用形


    次に進む      前に戻る




Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved