祇園精舎


HOME(古文記事一覧)

 [ 予備知識 ]

・ 祇園精舎は、インドにあった寺院で釈迦が説法を行った場所です。

・ 諸行無常〜世の中のあらゆる事物が絶えず変化し続けること

・ 釈迦が入滅する時、沙羅双樹の花の色が黄色から白に変わった。

・ 盛者必衰の理〜勢いの盛んな者も必ず衰える時があるという道理





 [ 現代語訳・原文・読み1 ]

祇園精舎・平家物語 現代語訳・原文・読み


     [ 語句 ]

・ おごる … 権勢を誇って思い上がった振る舞いをする

・ 久し … 長い時間がたつ

・ ただ … もっぱら

・ ひとへに … 全く


 [ 現代語訳・原文・読み2 ]

祇園精舎・平家物語 現代語訳・原文・読み


     [ 語句 ]

・ 異朝 … 外国の朝廷、外国

・ とぶらふ … 探し求める

・ きはむ … それより上がない程度にまで達した状態になる

・ 諌め … 目上の人に対して間違いや欠点を改めるように忠告すること

・ 思ひ入る … 深く心に思う

・ 悟る … 物事を真に理解する


 [ 現代語訳・原文・読み3 ]

祇園精舎・平家物語 現代語訳・原文・読み


     [ 語句 ]

・ 民間 … 世間の人々

・ 愁ふ … 嘆き悲しむ

・ 亡ず … ほろびる

・ 本朝 … 我が国の朝廷、我が国

・ うかがふ … 調べ求める


 [ 現代語訳・原文・読み4 ]

祇園精舎・平家物語 現代語訳・原文・読み


     [ 語句 ]

・ とりどりなり … それぞれに異なっているさま

・ 入道 … 仏道に入った位階三位以上の者

・ 伝へ承る … 「伝へ聞く」の謙譲語

・ こそ(係助詞・強意) ⇒ ね(已然形)


 [ 現代語訳・原文・読み5 ]

祇園精舎・平家物語 現代語訳・原文・読み


     [ 語句 ]

・ その先祖 ⇒ 清盛公の先祖

・ 後胤 … 子孫

・ 嫡男 … 家を継ぐ男子

・ かの親王 ⇒ 葛原親王

・ 無官 … 官職がないこと

・ 無位 … 官職の位階がないこと


 [ 現代語訳・原文・読み6 ]

祇園精舎・平家物語 現代語訳・原文・読み


     [ 語句 ]

・ その御子 ⇒ 高見王の御子

・ 賜はる … いただく

・ 介 … 次官

・ たちまちに … すぐに

・ 王氏 … 皇族

・ 人臣 … 臣下


 [ 現代語訳・原文・読み7 ]

祇園精舎・平家物語 現代語訳・原文・読み


     [ 語句 ]

・ その子 ⇒ 高望王の子

・ 受領 … 国守

・ 仙籍 … 殿上の間に出仕する者の姓名を記した札




    [ 品詞分解1 ]

・ 祇園精舎 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 鐘 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 声 … 名詞

・ 諸行無常 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 響き … 名詞

・ あり … ラ行変格活用の動詞「あり」の終止形

・ 沙羅双樹 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 花 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 色 … 名詞

・ 盛者必衰 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 理 … 名詞

・ を … 格助詞

・ あらはす … サ行四段活用の動詞「あらはす」の終止形

・ おごれ … ラ行四段活用の動詞「おごる」の命令形

・ る … 存続の助動詞「り」の連体形

・ 人 … 名詞

・ も … 係助詞

・ 久しから … シク活用の形容詞「久し」の未然形

・ ず … 打消の助動詞「ず」の終止形

・ ただ … 副詞

・ 春 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 夜 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 夢 … 名詞

・ の … 格助詞

・ ごとし … 比況の助動詞「ごとし」の終止形

・ 猛き … ク活用の形容詞「猛し」の連体形

・ 者 … 名詞

・ も … 係助詞

・ つひに … 副詞

・ は … 係助詞

・ 滅び … バ行上二段活用の動詞「滅ぶ」の連用形

・ ぬ … 完了の助動詞「ぬ」の終止形

・ ひとへに … 副詞

・ 風 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 前 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 塵 … 名詞

・ に … 格助詞

・ 同じ … シク活用の形容詞「同じ」の終止形


    [ 品詞分解2 ]

・ 遠く … ク活用の形容詞「遠し」の連用形

・ 異朝 … 名詞

・ を … 格助詞

・ とぶらへ … ハ行四段活用の動詞「とぶらふ」の已然形

・ ば … 接続助詞

・ 秦 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 趙高 … 名詞

・ 漢 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 王莽 … 名詞

・ 梁 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 朱异 … 名詞

・ 唐 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 禄山 … 名詞

・ これら … 代名詞

・ は … 係助詞

・ みな … 副詞

・ 旧主 … 名詞

・ 先皇 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 政 … 名詞

・ に … 格助詞

・ も … 係助詞

・ 従は … ハ行四段活用の動詞「従ふ」の未然形

・ ず … 打消の助動詞「ず」の連用形

・ 楽しみ … 名詞

・ を … 格助詞

・ きはめ … マ行下二段活用の動詞「きはむ」の連用形

・ 諌め … 名詞

・ を … 格助詞

・ も … 係助詞

・ 思ひ入れ … ラ行下二段活用の動詞「思ひ入る」の未然形

・ ず … 打消の助動詞「ず」の連用形

・ 天下 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 乱れ … ラ行下二段活用の動詞「乱る」の未然形

・ ん … 婉曲の助動詞「ん」の連体形

・ こと … 名詞

・ を … 格助詞

・ 悟ら … ラ行四段活用の動詞「悟る」の未然形

・ ず … 打消の助動詞「ず」の連用形

・ して … 接続助詞


    [ 品詞分解3 ]

・ 民間 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 愁ふる … ハ行下二段活用の動詞「愁ふ」の連体形

・ ところ … 名詞

・ を … 格助詞

・ 知ら … ラ行四段活用の動詞「知る」の未然形

・ ざつ … 打消の助動詞「ず」の連用形(音便)

・ しか … 過去の助動詞「き」の已然形

・ ば … 接続助詞

・ 久しから … シク活用の形容詞「久し」の未然形

・ ず … 打消の助動詞「ず」の連用形

・ して … 接続助詞

・ 亡じ … サ行変格活用の動詞「亡ず」の連用形

・ に … 完了の助動詞「ぬ」の連用形

・ し … 過去の助動詞「き」の連体形

・ 者ども … 名詞

・ なり … 断定の助動詞「なり」の終止形

・ 近く … ク活用の形容詞「近し」の連用形

・ 本朝 … 名詞

・ を … 格助詞

・ うかがふ … ハ行四段活用の動詞「うかがふ」の連体形

・ に … 接続助詞

・ 承平 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 将門 … 名詞

・ 天慶 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 純友 … 名詞

・ 康和 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 義親 … 名詞

・ 平治 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 信頼 … 名詞




    [ 品詞分解4 ]

・ おごれ … ラ行四段活用の動詞「おごる」の命令形

・ る … 存続の助動詞「り」の連体形

・ 心 … 名詞

・ も … 係助詞

・ 猛き … ク活用の形容詞「猛し」の連体形

・ こと … 名詞

・ も … 係助詞

・ みな … 副詞

・ とりどりに … ナリ活用の形容動詞「とりどりなり」の連用形

・ こそ … 係助詞

・ あり … ラ行変格活用の動詞「あり」の連用形

・ しか … 過去の助動詞「き」の已然形

・ ども … 接続助詞

・ ま近く … 名詞

・ は … 係助詞

・ 六波羅 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 入道前太政大臣平朝臣清盛公 … 名詞

・ と … 格助詞

・ 申し … サ行四段活用の動詞「申す」の連用形

・ し … 過去の助動詞「き」の連体形

・ 人 … 名詞

・ の … 格助詞

・ ありさま … 名詞

・ 伝へ承る … ラ行四段活用の動詞「伝へ承る」の連体形

・ こそ … 係助詞

・ 心 … 名詞

・ も … 係助詞

・ 言葉 … 名詞

・ も … 係助詞

・ 及ば … バ行四段活用の動詞「及ぶ」の未然形

・ れ … 可能の助動詞「る」の未然形

・ ね … 打消の助動詞「ず」の已然形


    [ 品詞分解5 ]

・ そ … 代名詞

・ の … 格助詞

・ 先祖 … 名詞

・ を … 格助詞

・ 尋ぬれ … ナ行下二段活用の動詞「尋ぬ」の已然形

・ ば … 接続助詞

・ 桓武天皇 … 名詞

・ 第五 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 皇子 … 名詞

・ 一品式部卿葛原親王 … 名詞

・ 九代 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 後胤 … 名詞

・ 讃岐守正盛 … 名詞

・ が … 格助詞

・ 孫 … 名詞

・ 刑部卿忠盛朝臣 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 嫡男 … 名詞

・ なり … 断定の助動詞「なり」の終止形

・ か … 代名詞

・ の … 格助詞

・ 親王 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 御子 … 名詞

・ 高見の王 … 名詞

・ 無官 … 名詞

・ 無位 … 名詞

・ に … 断定の助動詞「なり」の連用形

・ して … 接続助詞

・ 失せ … サ行下二段活用の動詞「失す」の連用形

・ たまひ … ハ行四段活用の尊敬の補助動詞「たまふ」の連用形

・ ぬ … 完了の助動詞「ぬ」の終止形


    [ 品詞分解6 ]

・ そ … 代名詞

・ の … 格助詞

・ 御子 … 名詞

・ 高望の王 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 時 … 名詞

・ 初めて … 副詞

・ 平 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 姓 … 名詞

・ を … 格助詞

・ 賜つ … ラ行四段活用の動詞「賜る」の連用形(音便)

・ て … 接続助詞

・ 上総介 … 名詞

・ に … 格助詞

・ なり … ラ行四段活用の動詞「なる」の連用形

・ たまひ … 行四段活用の尊敬の補助動詞「たまふ」の連用形

・ し … 過去の助動詞「き」の連体形

・ より … 格助詞

・ たちまちに … 副詞

・ 王氏 … 名詞

・ を … 格助詞

・ 出で … ダ行下二段活用の動詞「出づ」の連用形

・ て … 接続助詞

・ 人臣 … 名詞

・ に … 格助詞

・ 連なる … ラ行四段活用の動詞「連なる」の終止形


    [ 品詞分解7 ]

・ そ … 代名詞

・ の … 格助詞

・ 子 … 名詞

・ 鎮守府 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 将軍 … 名詞

・ 義茂 … 名詞

・ のち … 名詞

・ に … 格助詞

・ は … 係助詞

・ 国香 … 名詞

・ と … 格助詞

・ 改む … マ行下二段活用の動詞「改む」の終止形

・ 国香 … 名詞

・ より … 格助詞

・ 正盛 … 名詞

・ に … 格助詞

・ 至る … ラ行四段活用の動詞「至る」の連体形

・ まで … 副助詞

・ 六代 … 名詞

・ は … 係助詞

・ 諸国 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 受領 … 名詞

・ たり … 断定の助動詞「たり」の連用形

・ しか … 過去の助動詞「き」の已然形

・ ども … 接続助詞

・ 殿上 … 名詞

・ の … 格助詞

・ 仙籍 … 名詞

・ を … 格助詞

・ ば … 係助詞

・ いまだ … 副詞

・ 許さ … サ行四段活用の動詞「許す」の未然形

・ れ … 受身の助動詞「る」の未然形

・ ず … 打消の助動詞「ず」の終止形








Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved