助長


・ 「助長」とは、「力を添えて物事の成長や発展を促進させる、ある傾向を強める、また、無理に成長させようとして害を与える」という意味です。

HOME(漢文記事一覧)>助長・詳しい解説





 [ 現代語訳・書き下し文 ]

助長 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 閔ふ … 心配する

・ 揠く … 草木の芯を引き抜く

・ 芒芒然たり … 疲れ果てた様子

・ 其の人 … その家族の者


・ 病る … 疲れる

・ 趨る … 小走りに行く

・ 槁る … 枯れる


     [ 原文 ]

 宋人有閔其苗之不長而揠之者。

 芒芒然帰、謂其人曰、

 「今日病矣。予助苗長矣。」

 其子趨而往視之、苗則槁矣。


     [ 現代語訳 ]

宋の国の人に自分の苗が成長しないのを心配してこれの芯を引き抜いた者がいた。

疲れきってぼんやりして帰り、自分の家族に向かって言うには、「今日は疲れた。私は苗を助けて成長させてやった。」と。

その子が小走りに行ってこれを見ると、苗は枯れていた。


     [ 書き下し文 ]

宋人に其の苗の長ぜざるを閔へて之を揠く者有り。

芒芒然として帰り、其の人に謂ひて曰はく、「今日病れたり。予苗を助けて長ぜしむ。」と。

其の子趨りて往きて之を視れば、苗は則ち槁れたり。








Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved