宋人有嫁子者


・ 縦書き、全漢字に読み、ひらがな

HOME(漢文記事一覧)





 [ 現代語訳・書き下し文1 ]

宋人有嫁子者・淮南子 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 未必〜 … 〜とは限らない

  読み「いまダかならずシモ〜ズ」(一部否定)

・ 成る … うまくいく

・ 蔵す … 隠す


 [ 現代語訳・書き下し文2 ]

宋人有嫁子者・淮南子 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 富む … 豊かになる

・ 若公 … 夫の父

・ 計 … 計略

・ 窃む … こっそり盗み取る

・ 逐ふ … 追い払う

・ 非 … 間違い


 [ 現代語訳・書き下し文3 ]

宋人有嫁子者・淮南子 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 得 … うまくいく

・ 財 … 財産、富

・ 所以 … 理由

・ 論を為す … 理論を作り上げる

・ 豈不〜哉 … なんと〜ではないか

  読み「あニ〜ずや」(詠嘆)

・ 勃る … 道理に背いている




       [ 原文 ]

 宋人有嫁子者。

 告其子曰、「嫁未必成也。

 有如出。不可不私蔵。

 私蔵而富、其於以複嫁易。」

 其子聴父之計、窃而蔵之。

 若公知其盜也、逐而去之。

 其父不自非也、

 而反得其計。

 知為出蔵財、而不知蔵財所以出也。

 為論如此、豈不勃哉。


     [ 現代語訳 ]

宋の国の人に子供を嫁にやった者がいた。

その子供に告げて言うには、「嫁にはやるが、まだ、うまくいくとは限らないのだ。

追い出されるようなことがある。

こっそり隠しておかなければならない。

こっそり隠して豊かになれば、もう一度嫁にやるのが容易だ。」と。

その子供は父親の計略を聞き、ひそかに盗ってそれを隠した。

夫の父親は嫁が窃盗するのを知ると、追い出して去らせた。

その父親は自分で誤りを認めず、むしろ自分の計略は成功したと考える。

追い出だされるのに備えて財産を隠したことは認めるが、しかしながら、財産を隠したことが追い出だされた理由であることは無視しているのだ。

このように論を立てるのは、なんと道理に背いているではないか。




     [ 書き下し文 ]

宋人に子を嫁する者有り。

其の子に告げて曰はく、「嫁するも未だ必ずしも成らざるなり。

出ださるるがごときこと有り。

私かに蔵せざるべからず。

私かに蔵して富まば、其の以つて複た嫁するに於いて易し。」と。

其の子父の計を聴き、窃みて之を蔵す。

若公其の盗むを知るや、逐ひて之を去らしむ。

其の父自ら非とせず、而も反つて其の計を得たりとす。

出ださるるが為に財を蔵するを知るも、而れども財を蔵するの出ださるる所以なるを知らざるなり。

論を為すこと此くのごときは、豈に勃らずや。






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved