賢母拾遺を辞す


・ 縦書き、全漢字に読み、ひらがな

・ HOME(漢文記事一覧)




 [ 現代語訳・書き下し文1 ]

賢母辞拾遺・陶宗儀 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 邑 … 村里

・ 宰たり … 長官として治める

・ 鈔 … 紙幣


 [ 現代語訳・書き下し文2 ]

賢母辞拾遺・陶宗儀 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 得非〜乎 … 〜でないことがあろうか、〜だ

  読み「〜ニあらザルヲえンや」(反語)

・ 三両張 … わずかな枚数

・ 寧〜 … どうして〜か、〜ない

  読み「いずクンゾ〜ンや」(反語)


 [ 現代語訳・書き下し文3 ]

賢母辞拾遺・陶宗儀 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 況んや … まして

・ 未〜 … まだ〜ない

  読み「いまダ〜ず」(再読文字)

・ 立ちどこに … たちまち

・ 速やかに … 時間をおかないで

・ 〜母かれ … 〜するな(禁止)


 [ 現代語訳・書き下し文4 ]

賢母辞拾遺・陶宗儀 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 須〜 … どうしても〜必要がある

  読み「すべかラク〜べシ」(再読文字)

・ 俟候す … 待つ


 [ 現代語訳・書き下し文5 ]

賢母辞拾遺・陶宗儀 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 携ふ … 身につける

・ 頃間 … しばらくして

・ 果たして … 思ったとおり

・ 朴質なり … 純真で素直なさま

・ 詰ふ … 質問する

・ 賞 … ほうび


 [ 現代語訳・書き下し文6 ]

賢母辞拾遺・陶宗儀 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 靳しむ … 惜しむ

・ 纔かに … 僅かに

・ 一半 … 半分

・ 安〜 … どうして〜か、〜ない

  読み「いずクンゾ〜ヤ」(反語)

・ 争鬧す … 口論する

・ 巳む … 終わる

・ 相持す … お互いに言い張る

・ 庁事 … 役所

・ 推問す … 取り調べる


 [ 現代語訳・書き下し文7 ]

賢母辞拾遺・陶宗儀 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 喚ぶ … 呼び出す

・ 審らかなり … 細かい所まで明確なさま

・ 文状 … 供述書

・ 具す … 作成する

・ 官に在く … 役所で正式に受け取る

・ 却つて … また、その時に


 [ 現代語訳・書き下し文8 ]

賢母辞拾遺・陶宗儀 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 賢母 … 優れた母親

・ 老を養ふ … 年老いた体をいたわる

・ 称す … 称賛する


    [ 原文 ]

 聶以道宰江右一邑日、有村人早出売菜。

 拾得至元鈔十五錠、帰以奉母。

 母怒曰、「得非盗来而欺我乎。

 縦有遺失、亦不過三両張耳。

 寧有一束之理。

 況我家未嘗有此、立当禍至。

 可急速送還。母累我為也。」

 言之再、子弗従。

 母曰、「必如是、我須訴之官。」

 子曰、「拾得之物、送還何人。」

 母曰、「但於元拾処俟候、

 定有失主来矣。」

 子遂依命携往。

 頃間、果見尋鈔者。

 村人本朴質、竟不詰其数、便以付還。

 傍観之人、皆令分取為賞。

 失主靳曰、「我元三十錠、今纔一半。

 安可賞之。」

 争鬧不巳、相持至庁事下。

 聶推問村人、其辞実。

 又暗喚其母審之合。

 乃俾二人各具失者三十錠、

 得者実十五錠分状、

 在官後、却謂失主曰、

 「此非汝鈔。必天賜賢母、以養老者。

 若三十錠、則汝鈔也。可自別尋去。」

 遂給付母子。聞者称快。






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved