医薬談笑


・ 縦書き、全ての漢字に読み、ひらがな

・ HOME(漢文記事一覧)




 [ 現代語訳・書き下し文1 ]

医薬談笑・蘇軾 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 疾 … 病気

・ 由 … 理由


 [ 現代語訳・書き下し文2 ]

医薬談笑・蘇軾 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 柂牙 … 舵を操作するときに握る部分

・ 柂工 … 舵を操作する人

・ 末 … 粉末

・ 丹砂 … 漢方薬の材料

・ 茯神 … 漢方薬の材料

・ 流ひ … 類


 [ 現代語訳・書き下し文3 ]

医薬談笑・蘇軾 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 麻黄 … 植物の名、漢方薬の材料

・ 意 … 意図

・ 比ひ … 類


 [ 現代語訳・書き下し文4 ]

医薬談笑・蘇軾 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 験有り … 実際に効き目がある

・ 未易致詰也 … 疑ってばかりもおられない

・ 当〜耶 … 〜できようか、〜できない

  読み「まさニ〜べケンや」(反語)

・ 昏惰 … 愚かで怠惰なこと


 [ 現代語訳・書き下し文5 ]

医薬談笑・蘇軾 現代語訳・書き下し文


     [ 語句・句法 ]

・ 盥水 … 手を洗った水

・ 貪 … むやみに欲しがること

・ 餕余 … 食べ残し

・ 佞 … へつらうこと

・ 怯 … 臆病なこと


     [ 原文 ]

 欧陽文忠公嘗言、

 「有患疾者。医問其得疾之由、

 曰、『乗船遇風、驚而得之。』

 医取多年柂牙為柂工手汗所漬処、

 刮末、雑丹砂・茯神之流。

 飲之而愈。

 今『本草注別薬性論』云、『止汗、

 用麻黄根節及故竹扇、為末服之。』」

 文忠因言、「医以意用薬、多此比。

 初似児戯、然或有験。殆未易致詰也。」

 予因謂公、

 「以筆墨焼灰飲学者、当治昏惰耶。

 推此而広之、則飲伯夷之盥水、

 可以療貪、食比干之餕余、可以已佞、

 舐樊噲之盾、可以治怯矣。」

 公遂大笑。






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved