つひにゆく道


・ 伊勢物語「つひにゆく道」の現代語訳と品詞分解です。現代語訳と品詞分解を並べて記載しています。

・ 500個ほど有るといわれている重要語句はカラーで表示しています。150個ほど有るといわれている最重要語句には印を付けています。

HOME(古文記事一覧)>伊勢物語




       [ 現代語訳・品詞分解・原文 ]

つひにゆく道・伊勢物語 現代語訳・品詞分解・原文


       [ 詳しい解説 ]

昔、男、わづらひて、心地死ぬべくおぼえければ、
昔、男が、病気になって、今にも死にそうな気持ちになったので、
・ わづらひ … ハ行四段活用の動詞「わづらふ」の連用形
☆ わづらふ … 病気になる
・ 死ぬ … ナ行変格活用の動詞「死ぬ」の終止形
・ べく … 推量の助動詞「べし」の連用形
・ おぼえ … ヤ行下二段活用の動詞「おぼゆ」の連用形
☆ おぼゆ … (自然に)思われる
・ けれ … 過去の助動詞「けり」の已然形

  つひにゆく道とはかねて聞きしかど
  人生の最後に行く道だとは以前から聞いてはいたが、
  ・ ゆく … カ行四段活用の動詞「ゆく」の連体形
  ・ 聞き … カ行四段活用の動詞「聞く」の連用形
  ・ しか … 過去の助動詞「き」の已然形

  昨日今日とは思はざりしを
  昨日今日のこととは思ってもみなかったことだよ。
  ・ 思は … ハ行四段活用の動詞「思ふ」の連用形
  ・ ざり … 打消の助動詞「ず」の連用形
  ・ し … 過去の助動詞「き」の連体形






Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved